ワインコレクション

コーダルンガ アリアニコ 2011

コーダルンガ アリアニコ 2011

この商品の最初のレビューを書く

在庫状況: 在庫あり

テイスティング・メモ:

色合い:紫がかった鮮やかなルビー色。
香り:ブラックベリー、プラム、アーモンドの香りが読み取れるフルーティな芳香。甘草とブラック・ペッパーの上品なニュアンス。かすかなロースト香あり。
味わい:辛口、フルボディ、滑らかな口当たりが長く続く。タンニン量が絶妙。

サーブのヒント:
デキャンタージュしてからサーブする。理想的なサーブ温度は18~20℃。

Read More Read Less
3600

Market Price  ¥3,600

(tax included ¥3,960)

Reward Points この商品のレビューを書くと¥ 100分のポイントバック
または
概要

詳細

イトリア渓谷の中心に位置する「テヌーテ・ジローラモ」は、ある家族のその地に対する大いなる愛を示しています。

最初のブドウが植えられたのは2001年頃で、2006年にワイン作りの準備が完成しました。

ジローラモ一家の献身と果てしない活力は、50ヘクタールのブドウ園に結実し、世界に名高いブドウ品種とともに、プーリア原産の最良のブドウが栽培されています。

私たちはすべての選択において、最新のアプローチを研究し伝統的手法と組み合わせています。

こうして私たちは、世界中で求められ喜ばれるエレガントなワインを作り出しています。
すべてのボトル、一滴一滴に、ジローラモ一家のたゆみない献身を味わうことができるのです。

これからも、革新と経験、飽くなき情熱と自然を組み合わせ、完璧を目指します。

どのボトルでも、一滴一滴に、ジローラモ一家のひたむきな不屈の精神を垣間見ることができます。成長とは、品質の追及によりもたらされるものであり、尽きることのない情熱が自然と融合し、革新と知識を生み出すものなのです。

生産地:イトリア渓谷、海抜450メートル

土壌:石灰質と粘土質

醸造方法:オーク材タンクでマセレーションし、フレンチオーク樽で22~24か月熟成した後、6か月間瓶で熟成。

<・・・伝説によると、その昔、アックアヴィーヴァ・ダラゴーナ家のジャンジローラモ2世伯爵は、家屋にかかる税を逃れるため、小作人たちに乾燥した石灰岩だけで「castedde/ カステッデ」(仮設の家)を作るよう指示しました。そして国王が派遣する査察官が到着する前に、それらの建物を取り壊してしまったため、家屋に課される悪名高い重税を支払わなくて済んだのです。
このすぐれた機転と勇敢な農民たちのおかげで、「castedde/ カステッデ」は今日トゥルッリとして世界中に知られるようになりました。・・・>

生産:
産地 ヴァッレ・ディトリア
地質 石灰質と粘土質が混ざった土壌
緯度 海抜450m

醸造方法:
ステンレスタンクで軽くマセレーションを行い発酵させた後、フレンチオーク樽で10~18か月間の長期熟成。その後、瓶で3か月間熟成。
追加情報

追加情報

種類
ボトルのサイズ 750 ミリリットル
名称 アリアニコ I.G.P. プーリア、イタリア
アルコール 14%
品種ブドウ アリアニコ100%
ビンテージ 2011
レビュー

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

詳細

イトリア渓谷の中心に位置する「テヌーテ・ジローラモ」は、ある家族のその地に対する大いなる愛を示しています。

最初のブドウが植えられたのは2001年頃で、2006年にワイン作りの準備が完成しました。

ジローラモ一家の献身と果てしない活力は、50ヘクタールのブドウ園に結実し、世界に名高いブドウ品種とともに、プーリア原産の最良のブドウが栽培されています。

私たちはすべての選択において、最新のアプローチを研究し伝統的手法と組み合わせています。

こうして私たちは、世界中で求められ喜ばれるエレガントなワインを作り出しています。
すべてのボトル、一滴一滴に、ジローラモ一家のたゆみない献身を味わうことができるのです。

これからも、革新と経験、飽くなき情熱と自然を組み合わせ、完璧を目指します。

どのボトルでも、一滴一滴に、ジローラモ一家のひたむきな不屈の精神を垣間見ることができます。成長とは、品質の追及によりもたらされるものであり、尽きることのない情熱が自然と融合し、革新と知識を生み出すものなのです。

生産地:イトリア渓谷、海抜450メートル

土壌:石灰質と粘土質

醸造方法:オーク材タンクでマセレーションし、フレンチオーク樽で22~24か月熟成した後、6か月間瓶で熟成。

<・・・伝説によると、その昔、アックアヴィーヴァ・ダラゴーナ家のジャンジローラモ2世伯爵は、家屋にかかる税を逃れるため、小作人たちに乾燥した石灰岩だけで「castedde/ カステッデ」(仮設の家)を作るよう指示しました。そして国王が派遣する査察官が到着する前に、それらの建物を取り壊してしまったため、家屋に課される悪名高い重税を支払わなくて済んだのです。
このすぐれた機転と勇敢な農民たちのおかげで、「castedde/ カステッデ」は今日トゥルッリとして世界中に知られるようになりました。・・・>

生産:
産地 ヴァッレ・ディトリア
地質 石灰質と粘土質が混ざった土壌
緯度 海抜450m

醸造方法:
ステンレスタンクで軽くマセレーションを行い発酵させた後、フレンチオーク樽で10~18か月間の長期熟成。その後、瓶で3か月間熟成。

Appellation : アリアニコ I.G.P. プーリア、イタリア

Alcohol : 14%

Varietal Grapes : アリアニコ100%

Vintage : 2011

Bottle Size : 750 ミリリットル

  Loading...